運動あそびとは

運動あそびとは、さまざまな遊びを体験することで、結果として、多様な動きを獲得し、基礎的な動きの質(出来栄え)を高めていくことです。心も身体も健康で、いろんなことにチャレンジする「元気な子ども」として成長していくことを期待しています。

また、おやこでおこなう「おやこ運動あそび」では、親子で一緒に身体を動かし、運動あそびの重要性を理解していただけると思います。日常的に親とスポーツの話を「する子ども」と「しない子」では、運動能力に差が出ることがデータで発表されています。

team AIRでは、日本スポーツ協会が開発させ、普及を図っている「アクティブチャイルドプログラム(ACP)」を活用し、定期教室や地域、行政イベント等で指導しています。

ACPとは、子どもが発達段階に応じて身に付けておくことが望ましい動きを、楽しみながら積極的に体を動かして習得する運動プログラムです。

現在、team AIRには、ACP講師資格保持者は3名在籍しており、幅広く対応しております。

また、幼稚園、保育園、小学校の先生方や、クラブチームのコーチの方々への実技講習なども承っております。

インストラクター派遣事業をご参照ください